賃貸物件は安っぽいというイメージがありましたが、最近はおしゃれな物件も多く工夫次第で洗練された空間となります。

賃貸がこんなにあるからじっくり考えて
賃貸がこんなにあるからじっくり考えて

賃貸でおしゃれに暮らす

結婚して駅から近くスーパーにも近いという便利な立地の賃貸アパートに暮らしていました。共働きだったのでとにかく便利な立地を希望していたのです。便利な立地であればあるほど賃料も高くなります。しかし部屋はとてもおしゃれとは言えない簡素で質素な空間だったのです。壁紙もつまらない白ですし、床はビニール製の木目調柄でした。ビニールなので安っぽく見えます。高い賃料は場所代なので仕方有りません。新婚なのでおしゃれな部屋に住みたかったので少し残念に思いました。

しばらく住んでいると下の階の住人と仲良くなり、部屋にお邪魔させてもらう機会がありました。部屋に入って驚きました。同じ賃貸アパートに住んでいるとは思えないほど私の家とは違ったのです。とてもおしゃれでした。素敵な空間にするためにはどのように工夫をすればよいのかとアドバイスを貰いました。まず、質素で簡素な部屋だからこそインテリア小物は派手で華やかにすること。そして間接照明をいくつか使うとカフェのような雰囲気になります。窓のカーテンレールやカーテンも少し変わったデザインのものを選ぶと素敵です。

その住人は海外インテリア雑貨を取り入れていました。かわいくて素朴なものではなく、華やかで個性的なデザインを選ぶことがポイントです。見せ方上手なのでとても感激しました。