賃貸で退去時のトラブルが多い事がありますが、どのようなトラブルが多いかについて書いていきます。

賃貸がこんなにあるからじっくり考えて
賃貸がこんなにあるからじっくり考えて

賃貸の退去時のトラブルについて

最近借りていた賃貸を退去するときに大家や不動産業者とトラブルになるという事がよくあります。そのなかで意外と多い物が無断で解約するという物があります。本来なら退去する前の1ヶ月前に解約通知という物を出さないといけない決まりになっています。しかしこうした事を知らない人が多く、いきなり何も通知しないで引越しをして新しいところにうつったため大家も夜逃げしたと思ってしまったというケースが多いです。そのため今まで借りていた賃貸を退去するときには必ず1ヶ月前に通知する事が大事になります。そして実際に退去するときに清掃の事についても大きな問題になる事があります。

退去する際には部屋を借りる前と同じような状態に戻すという原状回復が求められます。そのためゴミが残っていてはいけないためきちんと清掃をして綺麗にした状態で返すという事が当たり前ですが、この清掃もあまり行なわないまま部屋を明け渡すこともあるためこれもトラブルの元になります。しかも清掃すると言ってもどこまで清掃したらいいかも明確になっていない事が多いです。そのため入居前にきちんと確認しておく事が大事です。そして敷金についても綺麗に使っていて戻ってくるつもりだったのに、すべて原状回復費にあてられたりということもあるため、注意が必要です。

関連サイト