賃貸に住む場合、デザインを重視するか機能性を重視するかの意見は半々のようです。気持ちよく住める望みは共通です。

賃貸がこんなにあるからじっくり考えて
賃貸がこんなにあるからじっくり考えて

気持ちよく住める賃貸に求めるのは機能かデザインか

気持ちよく住める賃貸とは、人によってそれぞれ求めるポイントが違うと思います。合理的な機能性を求める使いづらくとも、デザインを重視する人ならばそれでよしと感じる可能性もあります。逆に、いくら使いやすい機能があっても、デザインが淡白で物足りなさを感じてしまう人もいるかもしれません。このように、賃貸の部屋に求めることは人によって見るポイントが違います。実際に賃貸に住んでいる人にアンケートを行ったところ、もし賃貸をリフォームするのならばデザインを重視するか機能性を重視するかではデザインを重視する人の割合が47%、機能性を重視する人の割合が53%という結果が出ました。どちらかといえば気持ちよく生活するためにデザインを犠牲にしてでも機能を優先させたい人の割合が多いという結果になりました。

ただ、これは実際にリフォームする際の結果ではありませんから、本当に部屋をリフォームする時になったらやはりデザインも気になってくるのかもしれません。また、機能性を優先させると答えた人の中には、機能性が高ければ、自ずとデザインもシンプルで美しく仕上がると答えた人もいました。他にも、デザインはトレンドがあるので、それに応じられるかどうかが気になると答えた人もいました。

関連サイト