シェアできる賃貸物件の中には、外国語を学べたり、起業のための勉強会をしている所もあります。

賃貸がこんなにあるからじっくり考えて
賃貸がこんなにあるからじっくり考えて

賃貸が学ぶ場所になる

自分が暮らしている賃貸が学べる場所だとしたら、かなり便利そうですね。実は、そういう賃貸物件もあります。シェアハウス型の賃貸で最近若者を中心に流行りだした物件です。一つ屋根の下でキッチンやバストイレ、リビングなどを共有して暮らす生活を行うのですが、単に暮らすだけではなく、ここを学びの場として活用している物件もあるようなのです。シェアハウスおもともとの起こりは、外国の留学生向けのシェアハウスを貸し出したことにありました。今でも、海外の留学生がシェア賃貸を利用することはあります。そして、この留学生たちと日本の外国語を学びたい学生、社会人たちが共同で生活することで、コミュニティを作りながらお互いの言葉を学べる環境を作り出しているのです。一緒に生活しているのですから、言葉のみならずお互いの文化を学ぶことが出来るというのもメリットです。

他にも、起業したいと考えている人達は勉強会を開いているシェア賃貸もあります。起業までの道のりはセミナーや勉強会など、色々なことを通してではないと開通しません。しかし、お互いに同じ目標を持った仲間と暮らしながら勉強をすることで、頑張れるのだそうです。まるで学生時代の寮のようですね。

関連サイト