賃貸アパートに住む時には、臭いに注意するようにします。自分の部屋が臭くならないようにしなければいけないです。

賃貸がこんなにあるからじっくり考えて
賃貸がこんなにあるからじっくり考えて

賃貸アパートに住む場合は臭いに注意する

賃貸アパートに住む時には、臭いに注意する必要があります。自分が住んでいる部屋が臭くならないようにします。これはどういう事かといいますと、アパートの中には、壁が薄かったり隣の部屋との距離がかなり近い場合もあります。そういう時は、自分の住んでいる部屋の臭いが臭かったりしますと、隣の部屋までその臭いがいってしまう可能性があります。そうなると当然隣の人は不快な気持になりますので、場合によっては苦情がでてしまいます。特に古めのアパートに住む場合はその点に注意が必要です。それを回避するためには、壁が厚いアパートに住むのも良いですし、自分の部屋から臭いにおいがしないようにする事です。

基本的に、きちんと自分の部屋の中を定期的に清掃する事によって臭いにおいというのは発生する事はないです。ですので、定期的に部屋を清掃するようにします。特にトイレやキッチン部分は臭いが出やすいです。トイレは毎日清掃するようにします。さらに、キッチンにおいてもできる限り毎日丁寧に清掃するようにします。また、使ったお皿を洗わずに放置しておきますと、かなり臭いがでてきますので注意します。また、生ゴミもあまりためないようにしなければいけないです。