賃貸業者の良し悪しを調べるには、来店する前に電話またはメール対応してもらい、好感が持てるかどうか説明しました。

賃貸がこんなにあるからじっくり考えて
賃貸がこんなにあるからじっくり考えて

賃貸業者の良し悪しを調べるには

賃貸業者の良し悪しを個人が調べるにはどのような方法があるのか、いくつか方法を挙げてみたいと思います。最初の段階として、不動産屋さんへ電話を掛けて調べる方法があります。気になる物件で確認したい物が見つかったら問い合わせをしてみましょう。メールで問い合わせをしても良いです、メールで書く内容は、気になった物件はまだ入居は可能か、近いうちに内見はできるのか、間取り図をメールもしくはFAXで送ってもらえるかの3点を確認します。そして問い合わせの返事が、次のようなら要注意です。何個か物件を問い合わせても空いているから来店してください、内見は来店してからご案内します、間取り図を頼んだのに送ってくれない、図面はもらえたが、賃貸物件の住所や物件名が消されていおり間取り図以外のことが全く分からない。最後に一度来店してもらわなければダメですからの一点張り。こちらの問い合わせに対して好感の持てる対応をしていただいているかどうかを判断しましょう。

対応する前に明らかな来店をうながすように感じたなら、そのような行動の理由を不動産屋さんにしっかりと説明してもらいましょう。契約が取れなければ売り上げにはなりませんが、あまりにも上記のような対応なら厄介ごとになる前に少しでも気持ちの良い取引ができますように他の賃貸業者をたずねましょう。