私の賃貸の認識というのは傷をつけない、綺麗に使うというものでしたが最近はDIY賃貸物件というのがあるようです。

賃貸がこんなにあるからじっくり考えて
賃貸がこんなにあるからじっくり考えて

最近流行のDIY賃貸

今の日本というと、24時間営業のお店がありますし夜勤のあるような仕事もたくさんありますよね。また、定期的に出張や転勤があるような職業もあります。今の時代、仕事があるだけでもありがたいですからね。うちの主人も、今は平日単身赴任状態な感じでマンスリーマンションを会社が負担して契約をしているようです。

私の賃貸の認識でいえば、借りたときのように綺麗な状態で退去するというものです。しかし、最近ではそれではなかなか契約が取れなくて空き家が多い集合住宅もあるようですね。特に築年数が古いとキッチンやお風呂も昔ながらの型だったりしますからね。そこで、DIY賃貸物件を検索してみたんですよね。すると、何と自分で替えるというだけでなく、物件オーナー、デザイナーとそしてそこに住もうとする入居者が一体となってオリジナリティ溢れるオーダーメイド物件なんていうのがあるんですね。

また、壁紙も30種類から選べるという物件もありました。自分の好きな色、ラッキーカラーなんていうのを取り入れるだけで毎日の生活が気持ちから変わるような気がしますよね。しかも、退去するときに費用が発生しない、そのままで良いというのは今までの契約システムと変わらずで、契約がより良くなったと思いますね。